マイクラ収集帳

マインクラフト(PC版)関連の色んな情報をメモってます。

SiteMap

【Minecraft】自分がよく使うおすすめMOD一覧

MOD紹介2016年11月9日

よく入れるMODを忘れないように半分自分用にまとめておきます。
使い方も軽く一緒にまとめておきます。全て前提MODはForgeです。
どれもおすすめのMODですよ。


前提MOD

Minecraft Forge

ダウンロード先:Minecraft forge
対応MCVer:1.0~1.10
MODを入れるための前提MOD。これがないとほとんどのMODが遊べない。
関連記事
【Minecraft】MOD導入方法 Minecraft Forge使用 ver1.8 エラーが出た場合の対処法も
【Minecrat】マルチプレイでのMOD導入方法【Forge】

設定拡張等

OptiFine

ダウンロード先:OptiFine
対応MCVer:1.0~1.12 (古いバージョンはEven Older Versionsの下のボタンを押してOptiFine history.からDLできる)
描画設定拡張MOD。描画設定を細かく設定できるようになるので設定によって動作を軽量化することができる。
それだけでなく、OptiFineにはCTM(Connected Textures Mod)の機能が入っているため、ガラスの繋ぎ目を消したり、CTMに対応しているテクスチャを有効にできる。CTM対応のテクスチャを使うのであれば導入しておきたいMOD。(CTM対応テクスチャとして有名どころはHalcyon Days
CTMのON/OFF設定の場所:設定→ビデオ設定→Quality→Connected Textures
マルチプレイ時はサーバーに入れず、クライアント側にだけ入れる。

IntelliInput

ダウンロード先:IntelliInput
対応MCVer:1.6~1.10 (Ver1.8未満は「そのほかのバージョン」をクリックすると出てくる)
日本語入力を可能にするMOD。
チャット・看板・本・かな床・ワールド名などを日本語で打ち込むことができるようになる。
特にマルチプレイでチャットがまともにできるようになるので便利。
(※Ver1.9未満のMinecraftはローマ字入力しかできない)
マルチプレイ時はサーバーに入れず、クライアント側にだけ入れる。

PlayerFormLittleMaid

ダウンロード先:PlayerFormLittleMaid
複数ファイルをDLする必要があるので配布先ページの説明をしっかり読もう。
対応MCVer:1.5.2~1.10.2
自分の見た目をメイドさんに変えることができる。
スキン変更だけでは物足りない。スカートがいい!羽生やしたい!なんて人はコレ。自分でスキンを作って変更となるととっても大変そうですが既存のモデルを選ぶだけでも十分すぎるほど楽しめます。

便利機能追加系

SpawnChecker

ダウンロード先:SpawnChecker
対応MCVer:1.2~1.10
モンスターの湧く場所を可視化するMOD。
湧きつぶしの確認に大活躍。スライムが湧くかどうかも確認ができる。
↑or↓ で 松明を持っている時のみ表示/常に表示/常に非表示 の切り替え
CTRL+↑or↓ で スポーンチェック/スライムチャンク/スポナー可視化 の切り替え
マルチプレイ時はサーバーに入れず、クライアント側にだけ入れる。
※マルチプレイではスライムチャンクの表示がデフォルトではできない。(コンフィグファイルにシード値を入れることで表示可能)

一括破壊系MOD+α

ダウンロード先:一括破壊系MOD+α
対応MCVer:一括破壊系は1.3.2~1.10.2 StorageBoxとRosettaenchantTableは1.4.7~1.10.2
MineALLSMAP:石材・鉱石の一括破壊が可能 ON/OFF切り替え:Mキー
DigALLSMAP:土や砂系の一括破壊が可能 ON/OFF切り替え:Gキー
CutALLSMAP:木の一括伐採が可能 ON/OFF切り替え:Cキー

有名な木こりMODはCutALLSMAPのこと。一つブロックを破壊すれば隣接する同じブロックを一括で破壊できるMOD。整地がかなり楽になる。

PickupWidelySMP:アイテムを拾う範囲が2倍になる

StorageBox:一種類のブロックを無限に格納できるボックスを作れる
strageboxいちいちチェストにアイテムを置きにいかずとも、ずっと生地したり建築したりブランチマイニングできたりする。ただし大量に詰め込めるからこそロストした時が痛い。
中にアイテムが入っている状態でチェストに入れることも可能。
ただしブロックとして設置はできない。

RosettaEnchantTable:エンチャントテーブルの文字が読めるようになる。
付与される効果がわかるので好きなエンチャントをつけられる。Ver1.8未満では反則レベルに便利。

BedrockLayer

ダウンロード先:BedrockLayer
対応MCVer:1.5.2~1.9.4
凸凹な岩盤を平らにするMOD。
岩盤整地とかしたい人には地味に嬉しいMOD。

Not Enough Items

ダウンロード先:Not Enough Items
※CodeChickenCoreも必要一緒にModsフォルダへ入れる(同じ場所に配布されている)
対応MCVer:1.6.2~1.10.2
レシピ確認やその他便利機能が付くMOD
所持品画面でブロック一覧が表示され、クリックすることでレシピの確認ができる。
MOBのスポーンする場所をF7キーで視認できるようになる(スライムチャンクはわからない模様)
アイテム回収範囲を広くする。
他にHP全回復や天候変化、時間変化などのチート機能を使うこともできる。

Xaero’s Minimap

ダウンロード先:Xaero’s Minimap
対応Mcver:1.7.10~1.10
テレポート機能もあるミニマップ。
結構細かく設定を弄れるので便利。(マップウィンドウの位置、MOBの色、マップの回転をOFF、スライムチャンク表示などなど)海外のMODなのに日本語に対応しているのがかなり嬉しい。
目印を作成し、マップに表示させることができるだけでなく、その目印のところまでテレポートできる機能もある。死んだ地点は自動で目印が作成されるので死んだ場所にすぐテレポートするなんてことも可能。
マルチプレイ時はサーバーに入れず、クライアント側にだけ入れる。

便利ブロック・アイテム追加

Better Furnaces

ダウンロード先:Better Furnaces
対応Mcver:1.0.0~1.7.10
製錬速度UPやインゴット2倍製錬など、上位のかまどを追加する。
溶岩液を貯めて燃料にできる。Buildcraftのパイプで溶岩を送ることも可能。

More Furnaces

ダウンロード先:More Furnaces
対応MCVer:1.7.2~1.10.2
製錬速度の速い上位のかまどを追加する。
私的にはBetter Furnacesのほうが便利なので1.7.10以降のバージョンはこちらを使う。

FillBlankTNT

ダウンロード先:FillBlankTNT
対応MCVer:1.4.6~1.7
整地用の色んな種類のTNTを追加するMOD。
埋め立て・水抜きなどTNTを使って楽に行える。
スポンジのない1.7.10未満の水抜きに大活躍。ただ、少しコストがかかる。

AutoSowSeed

ダウンロード先:AutoSowSeed
対応MCVer:1.2.5~1.7.10
種植え、苗木植えが一気に行える。
実はブロックの設置もできたりする。
※収穫は自動ではないが、レッドストーン回路や水をうまく使えば完全自動化可能。

ReverseCraft

ダウンロード先:ReverseCraft
対応MCVer:1.2.5~1.7
レシピ反転で元の素材を取り出せるクラフトボックスを作成
村人取引でダイヤツールを手に入れ、ダイヤに戻すなんてこともできる。

EasyCrafting

ダウンロード先:EasyCrafting
対応MCVer:1.7.10
手持ちのアイテムからクラフトできるもの一覧を出して、それを選ぶことで簡単にクラフトができるクラフトボックスを作成。
ついでに、自動でクラフトをしてくれるオートクラフトボックスも追加される。←私的にはこれがメインってくらいありがたい。

YALSM

ダウンロード先:YALSM
対応MCVer:1.6.4~1.10.2
ゾンビ肉を皮へクラフトできるレシピを追加する。
ゾンビ肉を5つクラフト→製錬→皮へ
ほぼゴミでしかないVer1.8未満のゾンビ肉処理にとっても良い。

ProgressiveAutomation

ダウンロード先:ProgressiveAutomation
対応MCVer:1.7.2~1.10.2
採掘・木こり・畜産・農業・毛刈りなどを全自動化できる。

BuildCraft

ダウンロード先:BuildCraft
対応MCVer:1.6.4~1.8.9
採掘 建築 アイテム輸送などが便利になる工業MOD
結構有名。クァーリーこと露天掘り機=BuildCraft!
拡張アドオンの多さにも定評がある。

ExtraTanks

ダウンロード先ExtraTanks ※おまけの中の大容量タンクからDL
対応MCVer:1.2.5~1.7.10
Buildcraftのアドオン、タンクの容量が多い高性能タンクを追加する。また、アイテム化してもタンクの中に液体を保持し続ける。

AdditionalPipes

ダウンロード先:AdditionalPipes
対応MCVer:1.7.10~1.8.9
テレポートパイプなどの便利なパイプを追加。

QuarryPlus

ダウンロード先:QuarryPlus
ダウンロード先:機械設置時にクラッシュするバグ対応のテスト版(私は毎回こっち使用)
対応MCVer:1.4.4~1.7.10
より高性能な露天採掘機などの機械を追加する。

Adventure Backpack

ダウンロード先:Adventure Backpack
対応MCVer:1.7.10
多種多様なバックパックを追加する。
バックパックにクラフトボックスが付いているのが地味にありがたい。また、追加されるピストンブーツが非常に便利。
紹介記事:【Minecraft】AdventureBackpack (1.7.10)【MOD紹介】

Pokeloli

ダウンロード先:Pokeloli
対応MCVer:1.6~1.10
モブをエッグ化できる卵を追加するMOD
MOBを持ち運べるようになるので、MOBを移動させたいときに(特に村人と動物)大変便利。

MoreInventoryMod

ダウンロード先:MoreInventoryMod
対応MCVer:1.5~1.7.10
1種類のアイテムを大量に入れられるコンテナを追加するMOD
アイテムの整理が非常にしやすい。

Damage Indicators

ダウンロード先:Damage Indicators
対応MCVer:1.6~1.8
自身やMOBへのダメージ・回復の数値が見えるようになる。また左上にターゲットのMOBのHPも表示される。
RPGやってる気分になれて少し楽しい。

Cubic Villager

ダウンロード先:Cubic Villager
対応MCVer:1.7.10
村人をブロック化するMOD
取引の自動化まで出来るようになり、また取引内容の更新も手軽にできるので非常に便利。なお、村人に人権は無い模様。

ExPConverterMod, ExPContainerMod

ダウンロード先:ExPConverterMod, ExPContainerMod
対応MCVer:ExPConverterMod:1.5.2~1.7.10 ExPContainerMod:1.5.2~1.8.0
経験値を貯められるブロック・いらないブロックを経験値にするブロックの追加