マイクラ収集帳

マインクラフト(PC版)関連の色んな情報をメモってます。

SiteMap

Minecraft1.7.2以下のForgeが起動しない場合の対処方法

MOD導入時関連2015年9月6日

Ver1.7.2までしか対応されていないMODで遊ぼうとForge1.7.2をダウンロードしたところ、Minecraftが起動されないという事態に陥りました。
なんか色々対処がめんどくさかったので備忘録です。


原因はJava

結論から言うと、1.7.2以下のForgeはJava8だと起動できない。Java7にすると起動する。とのこと。
ただしJava7は提供が終了しており、Java8からJava7へ変更すればセキュリティ上にやや問題があるとのこと。
でも私はマイクラやりたさにJava7にした。

Java7の手に入れ方

日本語で書かれた公式サイトでは提供を終了しておりダウンロードできません。
その代わり公式にはこう書かれていました。

2015年4月時点ですでに公開されている既存のJava SE 7ダウンロードは、Oracle Technology NetworkのJavaアーカイブで引き続きアクセスできます。

そんなわけでJavaアーカイブからダウンロードします。しかし英語なので分かりにくい。

「Java SE 7」をクリック
適当に一番上の「Java SE Development Kit 7u80」をクリック
灰色部分にラジオボタン(選択する箇所)があるので「Accept License Agreement」の方を押す
すぐ下の一覧の中から自分のパソコンのOSを探します。私の場合「Windows x64」
すぐ横のダウンロードのところをクリックします。私の場合「jdk-7u80-windows-x64.exe」
あとはダウンロードしたものを起動することでJava7を入手できます。

Javaの自動更新を停止する

せっかくJava7をダウンロードしましたが、このまま放置していたら自動更新でJava8へと戻されてしまう模様。
というわけで、自動更新しないように停止させます。

スタート → すべてのプログラム → JAVA → JAVAの構成 → 更新タブ → 更新を自動的にチェックのチェックを外す → 適用

MinecraftをJava7で起動する。

Minecraftのランチャーを起動しEdit Profileを押します。
エディタ画面の下のほうに Java Settings という部分があります。こちらの Executable にチェックを入れ、右横にJava7のあるファイルを指定します。
私の場合「C:\Program Files\Java\jre7\bin\javaw.exe」でした。
Java7のファイルの場所は環境によりますので上記と違う場合もあります。

以上で起動できない不具合を無事解消させることができました。